袋詰めバイト【単純作業】2018
ホーム > menu > 自宅に届く内職袋詰めの仕事に応募する方法

自宅に届く内職袋詰めの仕事に応募する方法

自宅に届く内職袋詰めの仕事とは?1.内容 2.流れ 3.報酬 4.自宅でのメリット 5.応募方法

■空いている時間で気軽に始められる内職にも様々な種類があります。老若男女問わず簡単にできて内職初心者にも比較的やりやすいといわれる袋詰めは、

決められた要領で物を袋に詰める仕事です。



中身はお菓子などの食品類・文房具やキーホルダー等の小物類・組立用部品など多岐にわたります。詰め方もボールペンを1本ずつ包装袋に入れるものから手芸キットなど複数の品物を1つの袋に詰め合わせるものやビーズなど一定量を計測してパッキングするものまであり、袋の閉じ方も封緘・紐くくり・ボンド貼りなど様々です。さらに袋にラベル貼りをしたり、完成した袋を指定された箱に詰めることもあります。 実際の仕事が決まった後の流れについては、

まず資材が自宅に郵送されてきます。

c-lodge02.jpg受け取ったらすぐに必要な内容と個数が揃っているかを確かめることが重要です。確認して不足や不備があるときは、速やかに発注者に連絡して指示を仰ぎます。袋詰めを開始するに当たっては作業する場所とその周辺を整理整頓して清潔にします。汚れの付着・破損・紛失や袋への埃や髪の毛の混入を防ぐためです。作業後は品物が仕様に従って過不足なく袋に入っているか検品し、決められた方法で指定の場所に郵送します。

お菓子などは1袋につき3~5円

出来高制で受け取る報酬は、内容や方法によって異なります。お菓子などは1袋につき3~5円、ティシュペーパーの袋詰めは10円前後が多いです。ダイレクトメールの封入やポケットティシュに広告を入れる作業は、単価が1円に満たないこともあります。多種類の細かい部品を組み合わせてパッキングする作業やボンド等を使用した精緻な作業など高度あるいは特殊な方法が必要な場合、単価が300円を超えることもめずらしくありません。

自分の都合で好きな時間に作業

この仕事のメリットは、自分の都合で好きな時間に作業できることです。小さな子どもがいたり介護や看病をしている場合は毎日外で勤務する仕事は困難ですが、自宅での仕事であれば無理なく続けられます。

応募していくには?

しかも袋詰めは誰にでもできて用具等を準備する必要もないため、打ってつけの仕事と言えるでしょう。 最も手軽な応募方法は、内職を募集しているパート・アルバイト専門サイトに登録して袋詰めの募集に申し込むことです。ただし、最近インターネット上では内職詐欺と呼ばれる犯罪もあり、募集先から登録料や初期費用の名目で不当請求が行われたり報酬がきちんと支払われないケースもあるので注意が必要です。安全を優先するのであれば、地方自治体や職業安定所などの紹介で応募する方法がよいでしょう。

単純作業バイトの応募

高収入を狙うなら最新!バイトル

特長 カンタン作業▶軽作業カテゴリーでシール貼り系の求人が出てます。仕事なら根気強く応募することで仕事ゲットも可能!
応募方法 バナークリック後に画面中央のフリーワード検索から、シール貼りと入力して検索